2015_03
10
(Tue)23:59

震災から4年、カッチェル仙台支部会員と長電話

都庁と桜
3月31日🌸
花見は都庁隣ハイアットリージェンシーから金沢料理をいただきながら♪

カッチェルは関東地方中心の会員で構成されていますが、全国に会員が
いらっしゃいます。

震災翌年にはシンシアが仙台まで出向き、カッチェル仙台支部
イッチャネを作って来ました。
現在は活動していない状態ですが、いつかまた訪ねて行きたいと
思っています。

先日「個人番号291番のちみえです♪」とハキハキとした声の電話が☎
287番から297番くらいまでは仙台支部の皆さん。
ま、
それより先に声でちみえさんとすぐわかる♪

喋りに喋ったり、74分。
震災が近づくに連れ、色んな報道が首都圏でなされるけれど
まだまだ現地にいなければ気づかない事もある。

4年前の今日、カッチェル前に四谷で途中下車してスカイツリー完成記念預金をした。

手続きをしながら何かわからないけれどとても不安な気持ちに
なったのを思い出す。
4年後の未来に思いを馳せるのではなく、先が見えないような漠然とした
不安感。

なぜだかわからなかったけど、その不安を払拭するように
その後の東大医学部最上階でのイタリアンランチ会で明るく
「スカイツリー記念預金して来ました♪」と言ったものの、やっぱり何かわからない、暗い気持ちだったのを覚えている。

そして翌3月11日、
お台場フジテレビへ収録へ出かける時、電車の中でずっと話していたのは
地震の事。
「埋め立て地のお台場は地震になったら心配」って話とシンシアが
福岡転居3日目に遭遇した震度6弱の福岡西方沖地震の話。

駅から降りてフジテレビ湾岸スタジオが見えた時、ぐらっと来た。
座り込む連れを見ながら、なぜか冷静に「あっ、来たな」と思った。

フジテレビ湾岸スタジオ前110311_1509_01
お台場の火事はすぐ目の前。

ゆれが続き、外の広場にいる時、今まで感じた事のない暗い何かの固まりが襲ってくるのを感じた。
地震への恐怖ではなく、海からやってくる、何とも言えない恐ろしい雰囲気。
「何なの〜!何の風なの〜!これは〜!」と叫んでいた。
台風ではない、でも底知れぬ黒い塊が襲って来た。

その時は東北で甚大な津波被害が発生していたとは知らないまま、、。

区役所主催で帰宅困難者向けの訓練をしていたのを見ていたシンシア。
ご苦労様です。私は主婦でだいたい阿佐ケ谷あたりで暮らしているから
関係ないわ、と思っていた。

でも、震災でお台場レインボーブリッジは即閉鎖。
帰宅したのは芸能人と一緒にロケバスに乗って翌朝4時。
7時にカッチェル会員の電話で起こされ、翌日のカッチェルランチ会
週末編のため、本郷東大医学部へ。

災害に対する危機感がゆるんでいたシンシア。
その反省をしつつ、勉強会もやりますよ。

そなエリア

4月1日にリニューアルオープンする防災体験学習施設そなエリア東京に
見学に行って勉強しましょうね。
そなエリアrenewal_1

参考記事
2011年3月14日付け
フジテレビ湾岸スタジオ入る直前、地震!
http://kikibitoomigoto.tamaliver.jp/e158806.html

2011年3月のカッチェルの記事。
大量なのでお時間のある方のみ読んでね。
http://kikibitoomigoto.tamaliver.jp/d2011-03_2.html

ランチ大人の女子会「カッチェル」2015年の予定
色の変わった行をクリックすると詳しい開催要項が出てきます。
金額は参加費。🌸 マークはおすすめ企画♪

3月26日頃のリビング新聞に掲載後は締切が早まる可能性があります。

第241回 3月25日(水)12時 3000円
オードリー写真展&金沢を堪能する和食@銀座一丁目
http://kaccheru.blog.fc2.com/blog-entry-454.html

🌸 第242回 3月31日(火)3400円

ハイアットリージェンシー金沢和食&花見@西新宿

http://kaccheru.blog.fc2.com/blog-entry-468.html

以前からの方達がオードリー展参加に集中したため、
3月31日のお花見は参加回数の少ない方や初参加の方が多くなりそう。
春、カッチェルデビューに特にお勧めです。


🌸 4月7日(火)  4300円
り巻き寿司作りとお茶会@阿佐谷
http://kaccheru.blog.fc2.com/blog-entry-444.html
10名に達しないとまた延期となるので見学だけでも参加OK♪

4月17日(金)3300円
叙々苑焼肉&新宿コマ劇場跡地の映画館でゴジラ見学!
広々、叙々苑新宿中央東口店でがっつりお肉。
http://kaccheru.blog.fc2.com/blog-entry-462.html

春先 新ハチ公像見学&本郷あたりランチ@東大
白犬と私

下旬 キラリト銀座再訪 京橋駅直結新ビル異空間de和食
寒い時 おべんきょカッチェル AED使った救急法

暖かくなってきたら。
迎賓館内部見学(カッチェルで抽選申込代行はできません。
個々人での申込が必要となります)
皇居見学(かなり早い段階での名簿提出など必要です。
きちんと期限と決まりを守れる方限定)
おべんきょカッチェル
 A.帽子作家のアトリエ訪問
 B.人形作家のアトリエ訪問
 C.夏ごろ完成の都市型水族館へも足を伸ばします?
 D.春以降リニューアル、防災体験学習施設そなエリア@有明


【マスコミ紹介】
NHKあさイチに宮下純一レポーターと一緒に出演
新聞(読売、毎日、東京)
テレビ(NHK首都圏ニュース、TBSニュース23、ひるおび)
雑誌(ゆうゆう)等、お固いメディア中心に取材を受けています。
読売新聞折り込み 福山雅治講演会記事掲載
文京区報
リビング新聞(3月、会長紹介予定)
【ご寄付お願い】
物品を入れた袋に会員番号とお名前も書いて下さいね。
名札にサンキューシールを貼るので♪
•A4サイズの紙(チラシ製作用)白(色紙、厚手はなお嬉しいデス)
•未使用の切手葉書 
お宅で余っているもの、
数枚でも古くても(7円とか40円でも)構いません。
セットものの残り、年賀状の余り、書き損じで十分嬉しいです。
お持ちいただくか、郵送下さるととても助かります。
(メール下されば住所お教えします)
•スイカ、図書カード、テレフォンカード、シール
(使いかけでも季節外れでも歓迎。栞作りに使います)
•ミニカード(名刺大)手書き名札を作る際に使います。1枚でもOK!
•本(雑誌の場合は2ヶ月以内)
  他は汚れ、色あせなどなければ大丈夫♪
余った場合、
シンシアのボランティア先(ドナルドマクドナルドハウスなど)に持参する事もありますのをご了解下さいね。

初参加の方は、申込フォームから(申込は本名など必要です)
http://form1.fc2.com/form/?id=748889

既にカッチェル会員番号をもらっている人は、直接メールで
申込下さい。
kaccheru@mail.goo.ne.jp

件名に、フルネームと個人番号を必ず書いて下さい。
返信メールはパソコンから送信しますが、返事が返せない場合が
あります。
特に携帯電話で申込される場合、カッチェルのアドレスkaccheru@mail.goo.ne.jpのアドレスを受信可能に設定しておいて下さい。

申込に際してお聞きしたい事は下の項目です。
( )は出来ればお書き下さい。
1. 本名、ふりがな
2. 住所〒番号
3. 電話(ファクス)
4. 年代(生年月日)
5. (職業)
6. 自己紹介
7. 参加しやすい曜日、時間帯、金額
8. その他
 〜〜★〜〜★〜〜★〜〜★〜〜★〜〜★〜〜★〜〜

スポンサーサイト
2013_07
01
(Mon)10:45

被災地支援、東京でできる事。協力をお願い

7月以降の開催予定の記事はこの下にあります。
瑠璃案美味しい

仙台まで出かけてカッチェル仙台支部を作ってきたのは
平成23年2月3日。
世間が震災の事を忘れかける、
そして
寒くてわざわざ出かける人が少ない時をあえて選んで
行った。

松島にて-2

東京在住のシンシアが行くには新幹線がストップする事態も
あるかも、など一人では少々心配だったけど、
仙台在住のじゅんこさんにバックアップをお願いできたので
実現に向けて進む事ができた。

また体の弱いシンシアだから、カッチェル会員の女性医師、
武士こさんが早々に「私、行きます!」と名乗りをあげてくれた事で
安心して実現できた。

浦和在住の鉄道マニアで写真も得意な280番さんのおかげで
記録もとれた。
23年2月 3日仙台集合 jpg
カッチェル史上でもなかったほどのその夜の盛り上がりは、
そこに至るまでの様々な辛い想いがあってのことだと思う。

平成23年2月3日、
カッチェル仙台支部「イッチャネ」が誕生した。

元旦の夫の酔いに乗じてお願いした仙台行きだけど、
今カッチェルで散々迷惑をかけている家族にこれ以上無理は
言えない、と未だ仙台再訪はならないまま。

節約で仙台行きの旅費をまかなうにはなかなか道のりは遠く、
かなわないまま。

おとといもリアルな地震の夢を見た。
どこかの体育館に行くと地震を予告する、あの音が聞こえた。

鉄格子の階段をおりながら、体育館に集合した後「あの、忘れ物取りに行っちゃだめですか?」と聞くのんきなシンシア、、。

東京だって地震を人ごとと思っちゃいけないんだけど。



仙台まで行く時間とお金がないのなら、東京にいてできる事を
やろう。
そう思って、阿佐ヶ谷地域区民センターを借りる事にした。
NPO組織にもなっていないカッチェルだけど、小森noおばちゃま隊は杉並区の認定団体となっている。
だから借りる事ができるかも、とお願いに行った。

「あら、登録団体になっていなかった?」と言われるくらい
しょっちゅうお世話になっているところ。

部屋を借りるのは、以前からの団体からの申し込みも多数あり、
かなり競争率が高そう。


講演会「おばちゃま力DE新友(しんゆう)作り」&中杉通り街歩き&ランチ会やろうっと。

ただ、協力者がいないと物理的にとても無理。

予約を入れるのも電話での受付のみなので、一人で固定電話と
携帯電話を握りしめてかけ続けた。
複数人で、手分けすれば取れるのに、と思っています。

今朝、7月初日で9月分予約取りを初めてやってみて
昔のコンサートチケット入手方法のようで、電話をかけ続ける根気も必要で、かなり時間がかかるのに困ってしまった。

いつもはカッチェルの運営はシンシア一人でやっていますが、
物理的に無理な時はお願いしてもよろしいでしょうか。

当日も参加費を被災地からの方は200円程度にしようかと思って
いますし、一般参加者の500円程度と金額が違うため、
受付人員も必要です。

講演中の対応もできないため、どうしてもお手伝いが最低数人は
必要です。

どなたか「手伝えますよ」って方、手をあげてくださると
助かります。

開催日は9月26日(木)
阿佐ヶ谷地域区民センターはJR阿佐ヶ谷駅近くです。
中杉通りファン倶楽部、杉並区街づくり団体小森noおばちゃま隊
とカッチェルのコラボ企画でやります。

講演会の時間が午前10時から12時半ごろまで
街歩きが   12時半から1時ごろまで
ランチ会が   1時から3時まで

できればその時間中、あるいは、講演会だけでも協力者がいれば
実現できそうです。
講演会は開始を10時半くらいにするため、準備のため10時前に
区民センターにお越しいただけると助かります。
講演会の準備と当日の設営など一人ではどうしても時間と能力が足りません。

平日開催のため、いつも手伝って下さる
働いている方達の協力はあおぐ事ができません。

小森noおばちゃま隊の審査会でも「独りで頑張りすぎててと大変でしょう」と何度も指摘されています。

ボランティアセンターにお願いする事もできるかもしれませんが、カッチェルの会員がいるのに
サークル外に依頼するのは、抵抗があります。

どうか、どなたかご協力を、、
切にお願いします。

直接メールでお知らせください。
件名に、個人番号とフルネームを必ず書いて下さい。
kaccheru@mail.goo.ne.jp


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。